診療科・部門

放射線科

システム

PACS(医療用画像管理システム)

コンピュータ通信技術の発展によりデータの高速化、大容量化に伴いデジタル化された画像データ(CT、MRI、一般レントゲン、内視鏡、超音波など)を一括管理し各モニターに配信。各端末で閲覧が可能となっています。

PACSシステムとは、Picture Archiving and Communication Systemの略語で医療画像情報システムです。画像撮影装置からの画像をDICOMの規定によりデジタル化を行い、ネットワークを介してリアルタイムに検査画像を閲覧するシステムです。
現像やフィルム運搬が発生せず、以前検査した画像との比較検討のための検査フィルムの取り寄せ等の手間や時間がかからず検査画像を各診察室で表示することが可能です。

装置の説明

放射線科では 以下の装置があります。

MRI装置(1.5T)

MRI検査は磁気の力を利用し、放射線を使用しない検査で、全身を縦、横、斜めあらゆる方向から撮影することができます。CT検査とは違い放射線による被ばくの心配がなく、また造影剤を使用せずに頭部や首の血管情報(閉塞、狭窄など)を得ることができます。

CT装置(16列)

CT検査とは、X線を使って身体を輪切りにした断層を撮影する検査です。全身の骨や臓器を比較的短時間で画像化することができ、検査中の痛みも伴いません。また、画像データを処理することにより任意の画像断面の作成や血管、骨などの3D画像の構築も行っています。

一般撮影装置

胸部、腹部、骨などのX線写真を撮影します。

X線テレビ装置

X線透視を使用して、健康診断の消化管造影検査、脊髄造影検査、骨折などの整復術などを行う検査です。

骨密度測定装置

骨密度測定は、骨の強度や密度を調べ骨粗しょう症の診断や予防を目的に行う検査です。検査方法は、約10分程度ベッドに横になってもらい、ごく微量のX線量で腰椎と股関節をスキャンし骨の状態を評価します。

外科用透視装置

手術室にてX線透視を使用する装置です。

各検査には一長一短があり、患者様の症状や検査目的に合わせて検査をさせて頂いております。何かご質問等ありましたら、医師または診療放射線技師にお尋ね下さい。

お知らせ

  • 2020.03.16 循環器科 休診 令和 2 年 9 月 16 日(水)白川医師の診療は休診となります。
  • 2020.06.22 膠原病内科 休診 令和 2 年 9 月 16 日(水)金山医師の診療は休診となります。
  • 2019.05.08 お知らせ 時間変更 令和 1 年 5 月 15 日(水)より、水曜日の膠原病内科の新患及び、予約外の受付時間は 11 時 00 分までとなります。
  • 2020.06.29 内科 休診 令和 2 年 8 月 7 日(金)窪田医師の診療は休診となります。
  • 2020.06.29 内科 休診 令和 2 年 8 月 8 日(土)窪田医師の診療は休診となります。
  • 2020.06.29 整形外科 休診 令和 2 年 7 月 13 日(月)~ 8 月 11 日(火)まで、矢島医師の診療は休診となります。
  • 2020.05.14 整形外科 休診 令和 2 年 7 月 20 日(月)原医師の診療は休診となります。
  • 2020.06.24 整形外科 休診 令和 2 年 8 月 24 日(月)原医師の診療は休診となります。
  • 2020.04.24 整形外科 休診 令和 2 年 10 月 15 日(木)庄司医師の診療は休診となります。
  • 2020.07.02 整形外科 休診 令和 2 年 10 月 30 日(金)喜多医師の診療は休診となります。
  • 2020.07.02 整形外科 休診 令和 2 年 11 月 2 日(月)喜多医師の診療は休診となります。
  • 2020.06.16 皮膚科・形成外科 休診 令和 2 年 10 月 10 日(土)小原医師の診療は休診となります。

地図

交通案内

TOPへ戻る